HOME > 会社案内 > ご挨拶

会社案内

The essence of Japanese manufacturing

丁寧に、緻密に。

MESSAGE代表挨拶

豊実精工が一つ一つのサービスに込めた想い

“豊かに実る未来のために”

企業とは、お客様に対する技術やサービスの提供をすると同時に、市民のみなさまが日々の暮らしを営む土台を整えていく責務を担う存在です。技術やサービスにおいて、常に広い視野を持つことで、自社の技術や製品が社会全体に貢献できるものでありたいと、私たち豊実精工は考えます。

世界の経済はドラスティックに変化し続け、一瞬たりともとどまることがありません。日本の経済産業構造も、高度化の一途をたどり、エレクトロニクス、自動車、機械、精密機器などの各産業は最先端技術集積型に転換を図ると共に、更なる高度情報化社会、環境配慮型社会への適応が進んでいます。

そんな中、今、日本の企業に求められるのは、グローバルな視点のみならず、内需の拡充に向けたグローカルな視点ではないでしょうか。

国際化や技術革新が、脱・日本とならない様に。日本の産業を空洞化させないこと。そのために、我々一企業ができることは、まず、自社が本拠地を置く岐阜から、世界に通用する技術を発信すること、との思いを社員一人ひとりが胸に刻み、従来の精密部品加工・組み立て・表面処理の分野に日々邁進しております。

精密部品加工、組み立て、レイデントを含む表面処理加工は、それぞれに特化した企業様が多い分野です。弊社では、一括してお引き受けできる設備と技術力を提供することで、クライアントのみなさまの業績アップをお手伝いすると同時に、今後も柔軟な発想によって、よりお役に立てる企業を目指してまいります。

さらに、これらの機械分野と並行して、ペレットストーブの製造販売、市民のみなさまの文化拠となる施設の運営も事業として手掛けております。一見かけ離れた分野のように思えますが、「日本の手仕事の良さを見直す」「先人から受け継がれてきた有形・無形の文化や技術を守り育てる」という意味においては、先の機械テクノロジー事業とこれらの環境事業は、同じ根を持っています。

岐阜県は日本のほぼ中央に位置し、古くから歴史の舞台となってきました。この岐阜県に本社を置く企業として、故郷・岐阜をもっと元気に。そして日本の未来が豊かで実り多きものとなる様に。その一助を担える企業であるために。豊実精工は、これからも独自のスタイルを貫き、さらなる技術革新、真の意味での国際化、環境への取り組みをテーマに、社会に貢献してまいります。

代表取締役今泉 由紀雄

SERVICE

CONTACT

精密部品加工・表面処理などのサービスに関するお問い合わせは下記フォームよりご相談ください。

お問い合わせ

  • twitter
  • facebook