近年、日本の経済産業構造はますます高度化、国際化、複雑化の様相を呈し、その変化のスピードはとどまるところを知りません。この流れの中で今まで日本をけん引してきたエレクトロニクス、自動車、機械、精密機器などの各産業は最先端技術集積型に転換を図り更なる高度情報化社会、環境配慮型社会への適応を進めています。
豊実精工も従来の精密加工、組立、表面処理の分野で培った技術力をベースにして「更なる技術革新」「環境」「国際化」をテーマにした新たな領域へ事業の幅を広げることに邁進しております。
社員一同が新たな分野にも臆することなく果敢にチャレンジし、学び成長しつつ、その英知を結集する事によって革新を進めていきます。そしてその成果により、すべての人々にとって生きがいのある未来社会に貢献していきます。