ダイクロナイト - DICRONITE - とは

NASAと共同開発した特殊表面処理技術

ダイクロナイト®は、米国で1960年以来、様々な産業分野で認められ、多種多様に使用されてきました。ほとんどの人工基材に処理を施せ、膜厚は最大で0.5μmです。摩擦を低減することにより、かじり、摩耗、焼き付き等を防止し、さらに性能、効率アップが見込めます。
 
 
 
 

適応産業

自動車、モータースポーツ業界
航空機、軍需産業
食品加工産業
機械装置産業
医療、製薬産業
プラスチック成型、金型産業
宇宙産業
真空環境
その他産業